iPhoneアプリ「連絡先マップ」の ver3.1.0 をリリースしました。

今回のバージョンアップでは、緯度経度情報の精度の問題を修正しております。

日本の住所で、建物名や部屋番号がある場合は、「以降の住所」欄の1行目に地域名と丁目・番地・号を入力いただき、建物名や部屋番号は「以降の住所」欄の2行目に入力してください。

尚、本アプリはGoogleMapsAPIを利用して緯度経度情報を取得しておりますが、一部取得できない住所があることを確認しております。この点につきましては、今後のアップデートで手動で緯度経度情報を設定できるようにするなど、何かしらの対応を考えたいと思います。


2 thoughts on “連絡先マップ ver3.1.0 をリリースしました

  • 2014年2月15日 at 9:05 PM
    Permalink

    非常に重宝しています。
    新しい建物の住所で、正しい旗が立たないのに、住所をクリックするとアップルのMAPでは正しい位置を表示します。アプリが参照するMAPのバージョンが従前のままなのでは?

    Reply
    • 2014年3月12日 at 4:35 PM
      Permalink

      サトー様

      ご利用ありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ございません。
      住所の位置情報の取得については、Google Maps APIを利用しており、正しい位置に表示されない住所があることを弊社でも確認しております。これはGoogle Maps API側の問題のため、申し訳ございませんがご了承のほどよろしくお願いいたします。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>