シンボリックリンクを使う

Link Shell Extension というソフトを使います。
ソフトのダウンロードや基本的な使い方はリンク先をご覧ください。ソフトは無料です。

実際に使ってみました。

1. ネットワークドライブの共有フォルダ内にあるフォルダを右クリック→「リンク元として選択」を選択。
2. シンボリックリンクの作成先とするPCのフォルダ(Dropboxとの同期フォルダ)へ移動し、何もないところで右クリック → 「リンクを作成」 → 「シンボリックリンク」 を選択します。フォルダ内にシンボリックリンクが作成されます。
3. 作成したシンボリックリンクにファイルを保存。
4. リンク元に3で保存したファイルが保存されているのを確認。Dropboxにもファイルが同期されているのを確認。タイムスタンプは全て同じ。

おおー。

まとめ
この方法だとネットワークドライブのデータも問題なく同期できます。すばらしい!
注意点としては、Dropboxでネットワークドライブのデータを同期する方法 パート1のネットワークドライブ側で同期するのと違い、PC側で同期をかけるので、PCが動いていないと同期されません。また、複数のDropboxアカウントを利用する場合は、複数台PCを用意するか、1台のPCで複数アカウント動かせるように設定してやる必要があります。シンボリックリンクの作成についても、XPは未対応です。

パート1 Dropbox連携機能付きネットワークドライブ編はこちら


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>