本日は、いつもお世話になっているWEB制作会社の社員様向けに、「HTML5を使ったiPhoneアプリ開発」と題した講習を行いました。

新規プロジェクトの作成から、UIWebViewの使い方、jQueryMobileを使ったネイティブ風UI、GoogleMapsAPIを使っての現在地の表示、そして実機テストからリリースまでのビルド・証明書関係について、実際にプログラミングしてシミュレーターで動作を確認しながら、約3時間ほどの講習をさせていただきました。

分かりやすかったです、と言って頂けたので良かったです。

弊社が開発を担当した「恋舞妓」アプリでも、恋舞妓検定の問題画面と解答画面の一部でUIWebViewを使っています。うまく使えば工数の短縮にもなりますので、上手に使いたいですね。


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>